笠原中央公民館 スタッフのつぶやき

kasapub.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

読み比べ

こんにちは、図書館のhです。

図書館で『ライ麦畑でつかまえて』という本はありませんか?という問い合わせがありました。
この本を検索してみたところ、笠原の本は不明になっていましたので、本館から取り寄せることにしました。でも、確か・・・『キャッチャー・イン・ザ・ライ』ならあるはず、と、こちらの本を薦めました。

そうなのです。野崎孝の訳『ライ麦畑でつかまえて』と、村上春樹の訳『キャッチャー・イン・ザ・ライ』は、どちらもJ・D・サリンジャーの本を翻訳した本なので一緒なのですよ。

でも後から「よかったのかなあ」と気になって、訳した人が違うから、やっぱり違うんですよね。

何年か前に『星の王子様』がいろいろな人に訳されて本になりましたよね。挿絵の場所も微妙に違い、読み比べるとそれぞれに違っていました。

『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を借りていかれたお客様に、「ぜひ、どちらも読んでみてください。」とお勧めしようと思います。そして、「感想をお聞かせください。」と、



この本を書かれたJ・D・サリンジャーさんは、28日に91歳で亡くなられたそうです。
ご冥福をお祈りいたします。







笠原中央公民館の図書館分館の情報は、こちら
[PR]
by kasa_pub | 2010-01-31 13:59 | 図書館情報

下手がいい・・・と、言いながら

こんにちは、こばやしです。

今日も寒いです。
「寒い、寒い」と言ってはいけないことはわかっているのですが
寒いものは、寒いんです。

さて、今日は「お気軽 Happyスクール 気軽に出来る絵手紙」の最終日です。
絵手紙と言えば
「下手でいい、下手がいい」ということで、誰にでも比較的手軽に絵を描くことを楽しめるツールとして定着していますよね。
当公民館でも昨年からこの絵手紙講座を始めました。
そろそろ1年たって、始めたころとは感じることも違うようです。

a0163655_1423191.jpg


今日は、節分をテーマに鰯や豆、柊をモチーフに皆さんに描いてもらいました。

a0163655_14121184.jpg


柊は、硬い感じが出せるようにすると、いい雰囲気がでます。

a0163655_14123412.jpg


モチーフを描きながら、雑談に花が咲きます。

a0163655_14124752.jpg


最後に描いた絵手紙をみなさんで見ます。
どんな想いで、誰に宛てて書いたのかも話します。
送る相手への気遣いが文面から伺えます。

最近、手紙を書くことが少なくなりましたよね。
言葉をつなげるより、その時の気持ちを絵に託してみると気持も伝わりやすのかも知れません。

さて、本講座はこれで終了ですが、来週からまた新たに始まります。
まだ、受付可能ですのでよかったらお申し込みください。



笠原中央公民館の講座情報は、こちら
[PR]
by kasa_pub | 2010-01-29 14:38 | 講座情報

雨が降って、寒いです。

こんにちは、こばやしです。

二日ほどお休みをいただいたら、机の上にはメモが。。。
ちょっと、ためいき。

そろそろ、冬講座の締め切りが迫ってきました。
追い込みです。
それと同時進行で、春以降の講座の企画を練っています。
春になると外へ出ようかなという気持ちになりますよねぇ
そんな講座やイベントが出来上がるといいなと思っています。



さて、17日(日)に開催したお正月フェスティバルでみなさんに書いていただいたかき初めを本日まで展示しています。

a0163655_1052206.jpg



太い筆で大きく、力強く書かれた書き初めに、今年の目標が垣間見えてうれしくなります。

a0163655_10523428.jpg



さて、こちらは30日(土)に行われるピアノの練習会の準備をしています。
ピアノの後ろの白い壁は、反響板です。

a0163655_10525368.jpg



ホールの様子を見に行った時、舞台担当のやまちゃんがマイクのテストをしていました。
「テ~ス、テス、テス」みたいな
音の響く具合とか、あと、照明の当たり具合とか
やまちゃんは、まるで職人です。
妥協がないんですよ。
利用されたお客様から「良かった」の笑顔が見たくて頑張っちゃうんですよ♪





笠原中央公民館の情報は、こちら
[PR]
by kasa_pub | 2010-01-28 11:37 | 日常の風景

あなたはどちら派

こんにちは 図書館のhです

 
最近、映画の宣伝で主演女優の中山美穂、柴咲コウが盛んにテレビに出演されています。
気になります。


中山美穂主演の映画は、辻仁成のサヨナライツカ

柴咲コウ主演の映画は、小川糸の食堂かたつむり


どちらの本も図書館にあります。

  
読んでから観るか?
観てから読むか?
迷うところです。


あなたは、どちらですか?











笠原中央公民館の図書館分館の情報は、こちら
[PR]
by kasa_pub | 2010-01-26 22:48 | 図書館情報

外壁工事中

こんにちは、yです。

只今、笠原中央公民館では外壁工事の真最中です。

a0163655_15425878.jpg


ネットに覆われて中央公民館とはわかりません。
早くいつもの中央公民館に戻りたいです。


笠原中央公民館の情報は、こちら
[PR]
by kasa_pub | 2010-01-25 15:52 | 日常の風景

雑誌リサイクル市開催中!!


こんにちは。図書館のHです。

臨時休館中はご迷惑をおかけしました。
蔵書点検も終わり、図書館では23日から「雑誌リサイクル市」を開催中です。
毎年楽しみにしてくださっている方も多く、
オレンジページやNHKのテキストなどは大人気ですぐになくなってしまいました。

旅行の本やひよこクラブ、プレジデントなどまだまだあります。
ぜひご来館ください!!

a0163655_15305181.jpg


笠原中央公民館の図書館分館の情報は、こちら
[PR]
by kasa_pub | 2010-01-24 15:37 | 図書館情報

声出して、行くぞ~~~!!

こんにちは、こばやしです。

3月14日(日)開催の「和太鼓×マリンバ GONNA with かさはらこども太鼓『光』」の練習が今日から本格的に始まりました。


a0163655_13393040.jpg

太鼓の指導はGONNAの木村勇介さん。
今日の練習は、前回のおさらいからです。

a0163655_13394323.jpg

12月の練習のとき、4つのリズムを教えてもらいました。
その時は、はじめてのリズムに戸惑い、うまく太鼓を打てなかった子どもたちも、なんとかリズムをとることができるようになりました。

a0163655_13395492.jpg

今日は、さらにバージョンアップです。
4つのパートをそれぞれのグループに分けで打っていきます。

a0163655_1340518.jpg

指導するほうも受けるほうも真剣勝負!です。


コンサートの詳細は、こちら
GONNAのweb siteは、こちら


笠原中央公民館の情報は、こちら
[PR]
by kasa_pub | 2010-01-23 14:09 | 講座情報

チケット発売の準備です

こんにちは、こばやしです。

あしたは、いよいよ「加藤登紀子コンサート 詩と歌の世界」の一般チケットが発売されます。
9時から発売なんですが、その前からチケットを買い求めるお客様が並ばれるので、椅子を準備しました。


a0163655_17101926.jpg




加藤登紀子コンサートの詳細は、こちらから



笠原中央公民館のホール情報は、こちら
[PR]
by kasa_pub | 2010-01-22 17:11 | 日常の風景

心がほっとする スキンケア

こんにちは、こばやしです。

只今、当公民館では「心がほっとする スキンケア」という、講座の受講生を募集しています。

a0163655_1517265.jpg


この時期って、暖房や紫外線でお肌は乾燥気味になったり
お正月の不摂生でお肌にトラブルがあったりで、ちょっと憂鬱になりません?
あたしも口の横に吹き出物が。。。

今回みなさんに提供するスキンケアの講座は、洗顔でそんなトラブルを解消する一つの方法としてご紹介しています。
洗顔だけですべてが解消するわけではないし、顔なんて石鹸で洗えば良いのよって思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、洗顔はスキンケアの基本中の基本。
ここをしっかり押さえておくと変化があるんですよ。

この講座では、ご自身が使っているクレンジング、洗顔等を持ってきていただいて、メイクの落とし方、洗顔方法を美容室「スタジオ・ステラ」のスタッフの方に指導していただきます。
特別なものは一切使いませんし、商品をあっせんすることもありませんのでご安心を♪

また、この講座は年齢や性別に関係ありませんので中高生をお持ちのお母様方、お子さんとご一緒にください。

「心がほっとする スキンケア」の詳細は、こちら


笠原中央公民館の講座情報は、こちら
[PR]
by kasa_pub | 2010-01-22 16:20 | 講座情報

茶室研修

こんにちは、こばやしです。

笠原中央公民館では、ただいま職員研修を行っています。
うちの公民館には、よそにはない設備があって、職員自身も使い方がよくわからない設備、備品があります。
そこで研修によって設備の使い方を覚え、利用者へ説明ができるようにするのが目的です。

a0163655_1038386.jpg



この日は、茶室の研修です。
多治見は、窯業が盛んだということもあり、抹茶茶碗を作っている作陶家もたくさんいらっしゃいます。
うちの公民館にはそうした茶道具の寄付もあり、設備備品も充実していますが、茶道人口の減少と共に宝の持ち腐れになっています。
せっかくある道具を皆さんに利用していただくために、まずは職員から「茶道」について学習しました。

まずは、設備と道具と使用方法の説明を聞き、そのあとは一通りのお点前を見てもらって、お菓子とお茶をいただきました。
「にじり口」から入ったことのない職員は、「こんなとろこから入れるの?」と不安げでしたが、広間にはいってお茶を飲む頃には、神妙な面持ちの職員も気持ちが和んできたのか質問と共に雑談も始まりました。

「お抹茶なんて飲んだことがない」
「作法は、これでいいの?」
「足がしびれる」
「濃い茶と薄茶の違いは?」
「どこに座ればいいの?」

お茶席があってもなかなか足が向かないですよね。
でも、今回のように気楽に研修としてお茶席を体験できると「お茶を楽しむ」ということが気軽にできると思います。まずは、職員から「楽しむ」ことができれば、みなさんへのPRもOKですよね♪
みなさんもどうぞ、笠原中央公民館の茶室をご利用ください。
お待ちしております。

さて、次回の職員研修は料理教室です。

笠原中央公民館の施設案内は、こちら


笠原中央公民館の情報は、こちら
[PR]
by kasa_pub | 2010-01-20 11:19 | 日常の風景